So-net無料ブログ作成
検索選択

久勝小の有力な意見「他の国と協力して平和的な解決をはかる」 [3度目の元寇]

久勝小の有力な意見は「他の国と協力して平和的な解決をはかる」
でした。戦争をしなくても解決できる方法になる可能性があるそうです。
06183.jpg
その根拠は・・・

①元の使者も1年間日本に滞在していた間に,太宰府周辺の地形や
防衛体制を調べ,フビライに報告していたこと。

②そのころ,中国南部やベトナム,チャンパーの反乱,オゴタイ汗国ハイズ
の乱,東部モンゴルの反乱などが起こっていて、それらの国と協力できれ
ば、うまくいくかもわからない。





市場小の一番大きな意見「こちらから攻めていきます」 [3度目の元寇]

市場小の一番多い意見は「こちらから攻めていきます」
という意見でした。
ichiba1.jpg
例えば・・・

私は、元軍から責めてくるまえに日本から責めていきます。
理由は、日本から責めていくと、負けても土地をうばわれな
いからです。(^^)もし、元軍から責めてきて、まけてしまうと、
土地をうばわれ貧しい暮らしになるからです。
by 市場小19

私は、元軍がせめてくるまえに、日本からせめて行きます。
理由は、元軍が責めてきてからではじゅんびしてるまに
殺されてしまうかもしれないからです。
by 市場小19

私は、最初戦わないとの意見でした。でも、責めてこられ日本
にたくさんの被害があるといやだからです。なので、日本に被
害がないように日本から責めていく戦うの意見にかわりました。  
by 市場小/15

その他の方法(最初の主張) [3度目の元寇]

その他の方法を考えます。
06185.jpg
僕たちは,元に使者を送り,元の様子をさぐらせます。
そして,元に反乱を起こした国々にも使者を送りそれ
らの国と手を組んで,元と対抗できる勢力をつくり,平
和的に解決します。

その根拠は
①元の使者も1年間日本に滞在していた間に,太宰府
周辺の地形や防衛体制を調べ,フビライに報告してい
ました。
②そのころ,中国南部やベトナム,チャンパーの反乱,
オゴタイ汗国ハイズの乱,東部モンゴルの反旗が起こ
っていた。
モンゴル.jpg

元が攻めてきたら逃げる(初めの主張) [3度目の元寇]

元が攻めてきたら,逃げます(久勝小)

その理由は
①戦にはお金がかかるが,御家人にそのお金がない。
②先の戦いで勝ったのにご恩(土地)がもらえなかった。
③戦うと人口が減ってしまう。

06181.jpg

元に従う(最初の主張) [3度目の元寇]

元が攻めてきても戦いません。元に従います。
ichiba3.jpg
(市場小)その理由は
①ご恩がもらえないと戦えない。武士は不満を持っていた。
②戦っても命がなくなる。

06183.jpg
(久勝小)その理由は
①人数,武器とも元にはかないません。
②戦ってもほうびがない。
③こんども暴風が吹くとはかぎらない。

攻めてきたら戦う(初めの主張) [3度目の元寇]

元が攻めてきたら戦います
ichiba2.jpg
(市場小)その理由は
①従ったら殺されるから
②攻めていったら返り討ちにされるから
③3度目は勝ちます

06182.jpg
(久勝小)その理由は
①元軍はモンゴル軍と高麗軍と南宋軍のよせ集めの軍隊であまりやる気がない。
②指揮官たちは仲間割れしていて,連絡がうまく取れていない。
③これまで2度の戦いで,元軍の戦い方が分かったので対策を立てれる。

こちらから攻める(初めの主張) [3度目の元寇]

元が攻めて来る前にこちらから攻めていきます。(市場小)

その理由は
①先手必勝
②負けても日本に被害がない
ichiba1.jpg
写真は市場小のテレビ会議のようす

市場小と交流学習しました。 [テレビ会議]

18日の5校時,久勝小6年生と市場小6年生とで社会科授業の交流を
しました。
もしも,あなたが鎌倉時代の御家人だったら,「3度目の元寇を前にどう
しますか」というテーマで話し合いました。
事前に,元と戦うグループと戦わないグループに分かれてそれぞれ自
分たちの主張を裏付ける根拠を調べ,それを出し合って意見交換しまし
た。
これからこの歴史ブログを通じてさらに市場小と学習を深めていきます。
0618.jpg
この資料を見て下さい。この資料によると・・・

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。